トラック運転手の年収を超簡単に上げる3つのコツ!月収5万、年収で60万円以上アップする単純な方法とは!

年収を上げる単純な方法

給料があと5万円増えたらいいのになあ

多くのドライバーがこう思っていることでしょう。

もし給料が5万円上がったなら、家族と毎週ファミレスで外食を楽しむことができ、家族との時間をもっと充実させることができます。

また、アップした2ヶ月分、10万円を貯金すれば近場で一泊の温泉旅行にも行けます。

さらに、余裕ができることで、将来のための貯蓄や投資にも回せることでしょう。

例えば、子供の教育費や緊急時の予備費、さらに株式や投資信託などへの投資も可能になります。

独身であれば、結婚資金への貯蓄にも回せるでしょう。

しかし、たかが5万円、されど5万円です!

5万円アップって難しいんだよな、と思っているドライバーさん。

トラックドライバーで月収5万円アップなんて、実は簡単にできるんですよ。

この記事では、以下の3点をしっかりと明確にお伝えしていきます。

  • 月収5万、年収で60万円以上アップする3つの方法
  • 実際に私が年収240万円以上アップさせた方法
  • 年収をアップさせる為の最も有効な手段

私の体験談から書いていますので、ぜひ参考にされてくださいね。

目次

方法1. 意外にも「会社に相談する」は有効

会社に相談するという発想に驚くかもしれませんが、実は小規模や中規模の運送会社では意外と有効な方法です。

大手運送会社では難しいかもしれませんが、アットホームな小さな会社では、社長に直接相談して給料が上がったという話も少なくありません。

特に信頼を得ている従業員であれば、1万円程度の給料アップは容易に実現することもあります。

会社も社員に辞めてほしくないからです。

ただし、5万円の昇給となると難易度が上がります。

賃金アップの交渉には、会社にとってもメリットがあることを示す必要があります。

以下に、私が実際に給料を上げることに成功した2つの事例を紹介します。

1.経費を減らして稼ぐ

まずは、今以上に経費削減に協力することで給料アップを求める提案です。

具体的には、高速道路を使用せずに下道を走ることで経費を節約し、その分のバックをお願いする方法です。

運送会社によっては、下道手当が支給される場合もあるため、この提案は受け入れられやすいことがあります。

もちろん、時間がかかり肉体的な負担も増えますが、会社への貢献を示すことで交渉のチャンスが広がります。

2.コースの変更で売り上げを増やす

次に、売り上げの上がるコースを担当させてもらうように頼む方法です。

私自身、この方法で月収を20万円、年収にして240万円以上アップさせることができました。

具体的に言えば、地場ドライバーから長距離ドライバーに変更してもらったのです。

地場ドライバーの時は月収30万円でしたが、長距離に変わってからは月収50万円以上になりました。

さらに、食費も支給されるため、実際には総額で55万円以上になります。

また、2トントラックに乗っているドライバーが4トントラックに乗り換えるだけでも、月収が5万円程度上がる可能性があります。

要は、売り上げの上がるコースや大きなトラックに乗り換えることで、給料を増やすということです。

これらの方法は、今いる会社で給料をすぐにでも5万円上げるための現実的な手段となります。

会社への提案を上手に行い、自分の努力と貢献をアピールすることで、昇給の可能性を引き出しましょう。

方法2. 副業で年収アップする

副業に関する規定がない会社であれば、副業は絶対に取り組むべきです。

終身雇用や年次昇給が当たり前ではなくなった今、収入の柱を複数持つことが豊かな生活を送る鍵となります。

たとえ副業が禁止されている会社でも、合法的に収入を増やす方法がありますが、ここでは割愛します。

以下に、いくつかの副業をご紹介します。

アルバイト

この方法はドライバーにはあまりおすすめできませんが、参考のためにご紹介します。

休みの日にアルバイトをするという方法です。

時給1000円で月に50時間働けば、5万円を稼ぐことができます。

土日休みの会社であれば、土曜日と日曜日に5~6時間のバイトをすると、月5万円になります。

しかし、普段肉体労働をしているドライバー職には、休みの日にさらに労働するのは厳しいかもしれません。

ウーバーイーツなどの宅配業

これもアルバイトの一種ですが、ウーバーイーツは単価が良く、上手くいけば月10万円を狙えます。

5万円を稼ぐためには、週に一度のペースで出勤し、日給1万円で5万円となります。

ウーバーイーツで日給1万円を稼ぐためには、平均で配達20件、それにかかる時間は5~6時間です。

このペースで週に2回やると、8~10万円も可能です。

しかし、やはり休みの日にアルバイトをするのはドライバーにとって厳しいでしょう。

インターネットを使った副業

トラック運転手に最も適した副業は、インターネットを使ったビジネスです。

スマホさえあれば、いつでもどこでも副業が可能です。

代表的なネットビジネスには、せどりやアフィリエイトがあります。

せどり

せどりは、転売とも言われ、モノを安く仕入れてそれ以上の金額で売ることで利益を出すビジネスです。

メルカリなどで不要なものを売って稼ぐこともできます。本気で取り組むと、月に数十万円を稼ぐことも可能ですが、発送の手間がかかるのがデメリットです。

アフィリエイト

現在最も人気のある副業がアフィリエイトです。

インターネット上にブログやサイトを作り、そこに広告を貼り、そこから商品が売れたりクリックされたりすると収益が発生します。

トラック運転手は一日中外出していることが多いため、スマホ一本でできるアフィリエイトは最適です。

実際に、多くのトラックドライバーがこの副業で収入を得ています。

月に数百万を稼ぐアフィリエイターも多く存在していますが、コツコツとブログを運営するだけでも月に5万円程度の収入を得ることは十分可能です。

方法3.今より給料が5万円高い運送会社を探す

実はもっとも確実で簡単に年収を上げる単純な方法は、

いま勤めている会社より給料が高い運送会社に転職することです。

現在の運送業界では、長く勤めても給料はあまり上がらないのが現実です。

年齢が上がると転職しにくくなるため、早めに給料の良い会社に移る方が断然得策です。

私自身、30年間この業界で働いてきましたが、トラック運転手は仕事内容や給料が良い会社を見つけるとすぐに転職する傾向があります。

庸車の会社で働いているドライバーは特にその傾向が強いです。

したがって、会社を変えること(転職)は自然なことであり、他の運送会社の情報収集は重要です。

でもどうやって給料の高い会社を探すの?

と思うかもしれませんが、方法は簡単です。

転職エージェントのアドバイザーに

今の会社より給料が5万円高い会社を探してください

と相談するだけです。

5万円と言わず10万円高い会社を希望しても構いません。

エージェントのアドバイザーがあなたの希望に沿った会社を探してくれます。

数あるエージェントの中で運送業におすすめなのは「リクルートエージェント 」です。

業界最大手で、非公開求人数や転職実績が日本一位です。

アドバイザーに相談すれば、希望に沿った会社を探してくれます。

情報収集だけでも良いですし、大手運送会社への推薦もしてくれます。

具体的に伝えたい希望条件は以下の通りです。

アドバイザーにお願いできる具体例

勤務時間:8時から17時希望
残業:月に20時間以内
給料:月収50万円以上
休み:土日祝日
仕事内容:パレット輸送
希望する会社:佐川、ヤマトなどの大手
福利厚生:退職金やボーナスがある

通常なら自分で面接に行って確認しなければならないところを、アドバイザーが代わりに具体例のような内容の確認や交渉をしてくれるので、とても楽です。

また、大手や人気のある運送会社は非公開求人になっていることが多いです。

非公開求人とは、企業がネット上に募集を掲載していない状況のことをいいます。

非公開にする理由は、募集内容を他の企業に知られたくないことと、応募が殺到して対応が難しくなるのを防ぐためです。

リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。

非公開求人の中にお目当ての運送会社が隠れている可能性も高いです。

登録方法は簡単で、料金は一切かかりません。

登録したからといって必ず転職しなければならないわけではありません。

アドバイザーに気軽に相談しながら、自分に合った企業探しや情報収集を行いましょう。

>>非公開求人の運送会社を見たい方はこちらからどうぞ

転職が最も簡単に年収をアップできます

やはり何といっても転職が年収をアップさせる最も簡単で確実な方法です。

特に運送業界では、給料の高い会社に移ることで大幅な収入増が期待できます。

例えば、あるドライバーがリクルートエージェントを利用して転職した結果、月収が5万円アップしました。

年間で60万円、20年で1200万円もの差が生まれます。

これだけの金額があれば、定年後に自宅をリフォームしたり、旅行や趣味に使う余裕ができます。

今勤めている会社での昇給を待つよりも、転職して新しい環境で働く方が手っ取り早いです。

リクルートエージェントのような転職エージェントを利用すれば、あなたのスキルや希望に合った求人を紹介してもらえます。

さらに給料の交渉もサポートしてもらえます。

私自身もリクルートエージェントを活用して年収600万円の運送会社を紹介してもらった経験があります。

転職は年収アップの最も効果的な方法です。

リクルートエージェントに相談して、自分に合った新しい職場を見つけ生活の質を向上させましょう。

>>リクルートエージェントの無料相談はこちらからどうぞ

まとめ:たった5万円アップでも生活レベルはかなり上がります

今回ご紹介した方法は、いずれも月収を5万円増やすことが可能なものです。

実際、運送業界では給料の高い会社に転職するだけで、月収5万円アップどころか10万円、15万円アップは十分に実現可能です。

月収が5万円増えると、年間で60万円、20年で1200万円の差が出ます。

これだけの金額があれば、定年後に自宅を全面リフォームすることもできます。

もし10万円アップすれば、その差額は2400万円になります。

2400万円あれば、家を購入する資金にもなり得ます。

さらに、車をグレードアップしたり、キャンプや旅行などのレジャーを楽しむ余裕も生まれます。

仮に貯金に回すと、5万円の増加だけでも20年で1200万円、30年で1800万円貯まります。

10万円のアップなら、30年で3600万円に達します。

これにより、老後の資金問題も全て解決するでしょう。

給料が5万円上がるだけで、生活の質は劇的に向上します。

家族や彼女も大喜びです。

日本全国にある60,000社以上の運送会社の中から、今の月収より5万円から10万円高い会社を見つけるのは、業界最大手のリクルートエージェントなら簡単です。

実際に、そのような会社は運送業界にはたくさんあります。

まずは相談してみることをおすすめします。

たった一言、

今の会社より給料が5万円もしくは10万円高い運送会社を探してください

と、アドバイザーに相談するだけです。

情報収集という面でも非常に役立ちます。

>>リクルートエージェントのアドバイザーに無料相談する

相談したからといって必ず転職しないといけないことはありません。

良い運送会社の募集枠はすぐに埋まってしまいます。

早めに動いて、条件の良い会社を見つけておくことが大切です。

目次