おがめん 小笠原製麺所

昔ながらの製法で 昔の味を守り続けて 七十余年
スープには煮干しをたっぷり使います。

スープには煮干しをたっぷり使います。

宮古では昔からイワシ漁が盛ん、江戸時代には地引網も行われており、宮古産の煮干しは藩の大事な交易品だったそう。そんな歴史的背景もあり、宮古には煮干し出汁の文化が根づいています。
先祖代々引き継いだ、なつかしく、純粋な煮干しの風味をぜひご堪能ください。

めんまとチャーシュー

コトコトコト…。めんまもチャーシューも時間をかけて美味しくします。味付けはあっさりシンプルに。素材の旨味が引き立つように。宮古の味をお届けします。

ごあいさつ

弊社は、本州最東端岩手県宮古市に位置する、創業70年の製麺会社です。
流行にとらわれず、昔からの製法で手間ひまかけて麺やスープを作り続けています。
今は個性の強烈なラーメンが若者を虜にしていますが、自社はそんな流れに逆らうように、昔ながらのあっさりしたラーメンを作り続け、中高年の方たちにご支持を頂いております。
これからも皆様の食卓に「美味しい!」と笑顔が溢れるよう、精進して参ります。
今後ともご愛顧の程、よろしくお願いいたします。


有限会社小笠原製麺所 代表取締役 小笠原聖志郎

ご購入はこちらから