製品紹介 雑穀スイーツ

画像 あずきばっとう
ほっくりと炊き上げた小豆の中に『はっとう!?』ミスマッチな組合せの意外な美味しさ発見!
 宮古では、昔から毎年8月7日にあずきばっとうを食べる風習(※)があります。実は、このあずきとはっとうの組み合わせは、夏バテ防止にとても良い食品なのです。しかも、美味しいので今では年中食べるようになりました。昔の人が残してくれた大切な文化です。
 『あずきばっとう』は、夏は冷やしてそのままで、冬は袋のままあたためて、手軽にお召し上がり頂けます。  素朴なあずき本来の美味しさを、お楽しみ下さい。
※ 8月7日に、7回海で泳いで、7回あずきばっとうを食べて無病息災を願うという風習です。
国産小豆100%

画像 田舎しるこ
 ほっくりと炊き上げた小豆の中に、かわいい『へっちょこだんご』がみっつ、甘味もほどよく、こころまであたたまる美味しさです。
米団子入り
 米の粉を、お団子にしました。クセのないおいしさです。ふんわりとしたやわらかさに、シアワセを感じます。
きみ団子入り
 雑穀『たかきみ』を粉にして、お団子にしました。たかきみ特有のほろ苦さが小豆の甘味とよくマッチしています。
 『たかきみ』(タカキビとも言う)は、背の高い雑穀です。(2.5mぐらい)茎は、ほうきに使われるイネ科の植物です。
国産小豆100%